【徹底解説】楽天モバイルのおすすめポイントと契約前の注意点

シェア23.0%と断トツで人気No.1の楽天モバイル。

私も実は、初めて契約した格安スマホが楽天モバイルで、今も快適に利用させてもらってます。

楽天モバイルのおすすめポイントは、楽天ポイントがお得に貯まること。

楽天市場でもらえるポイントが+2倍になるので、楽天ポイントがかなり貯まりやすくなります。

料金がお得なのはもちろん、通信速度も快適でサポートも充実。

楽天カードをお持ちの方や、楽天市場でよくお買い物をされる方は、楽天モバイルで決まりです。

楽天モバイルのおすすめポイントと、契約前の注意点をまとめました。




楽天モバイルと楽天カードでポイント最大6倍

楽天モバイルを契約すると、楽天市場のお買い物でもらえるポイントが+2倍になります。

さらに、楽天カードで支払うと+2倍、楽天市場アプリから購入すると+1倍で、もらえるポイントが最大で6倍になります。

ポイント還元率 合計
通常ポイント 1倍 1倍
楽天モバイル +2倍 3倍
楽天カード +2倍 5倍
楽天市場アプリ +1倍 6倍

しかも、楽天カードは毎月の決済額の1%がポイントで還元されます。

私は公共料金などもまとめて楽天カード決済にしていますが、数千円分のポイントが毎月返ってくるので、かなり得した気分になります。

楽天カードは年会費無料で作れますので、楽天モバイルを申し込むならぜひ作っておきましょう。

楽天モバイルと同時に申し込むこともできますよ♪



スーパーホーダイを申し込んではいけない理由

楽天モバイルは、「スーパーホーダイ」と「組み合わせプラン」の2種類の料金プランがあります。

楽天モバイルはスーパーホーダイを推している感じですが、私は絶対におすすめしません。

楽天モバイルを申し込むなら、必ず組み合わせプランにしましょう。

その理由は、スーパーホーダイは最低利用期間を3年にしないと料金が安くならないからです。

確かに、3年契約にすれば、組み合わせプランよりも月額料金は安くなります。

しかし、月額料金が安くなるのは最初の2年間だけで、3年目は組み合わせプランよりも割高な料金となります。

スーパーホーダイ料金表

月額基本料
(1~2年目)
月額基本料
(3年目)
プランS
(2GB)
1,480円 2,980円
プランM
(6GB)
2,480円 3,980円
プランL
(14GB)
4,480円 5,980円
プランLL
(24GB)
5,480円 6,980円

※月額基本料は税別。

組み合わせプラン(10分かけ放題込み)料金表

10分かけ放題なし 10分かけ放題あり
0GB 1,250円 2,100円
3.1GB 1,600円 2,450円
5GB 2,150円 3,000円
10GB 2,960円 3,810円
20GB 4,750円 5,600円
30GB 6,150円 7,000円

※月額基本料は税別。

スーパーホーダイと組み合わせプランの料金比較

スーパーホーダイ
(1~2年目)
スーパーホーダイ
(3年目)
組み合わせプラン
(10分かけ放題込み)
0GB 2,100円
2GB 1,480円 2,980円
3.1GB 2,450円
5GB 3,000円
6GB 2,480円 3,980円
10GB 3,810円
14GB 4,480円 5,980円
20GB 5,600円
24GB 5,480円 6,980円
30GB 7,000円

※月額基本料は税別。
 

楽天モバイルは組み合わせプランで契約しよう

スーパーホーダイは、10分かけ放題がセットになっているので、通話をしない方にとっては完全に損です。

組み合わせプランでも、10分かけ放題は月額850円のオプションで用意されています。

1~2年目はスーパーホーダイの方がお得ですが、3年縛りと3年目の料金を考えると、最低利用期間が1年の組み合わせプランの方がおすすめです。

格安スマホは変化が早いので、1年後にはもっとお得なプランが出てくるかもしれません。

3年縛りなんで、キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の2年縛りで、もうコリゴリではないでしょうか。

楽天モバイルは、必ず組み合わせプランで申し込みましょう。

組み合わせプラン料金表

通話SIM 050データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
ベーシックプラン 1,250円 645円 525円
3.1GBプラン 1,600円 1,020円 900円
5GBプラン 2,150円 1,570円 1,450円
10GBプラン 2,960円 2,380円 2,260円
20GBプラン 4,750円 4,170円 4,050円
30GBプラン 6,150円 5,520円 5,450円

※月額基本料は税別。



楽天モバイルへの乗り換えで年間6万円の節約

キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から楽天モバイルに乗り換えると、スマホ代を毎月5千円、1年間で6万円も節約することも可能です。

私の場合、元々はソフトバンクで毎月7,000~8,000円のスマホ代を支払っていましたが、楽天モバイルに乗り換えたら2,000円以下で済むようになりました。

まず、ソフトバンクの時は月々のデータ通信量が5GBあったのですが、自宅ではWi-Fiを使うのでいつも余っていました。

そのため、楽天モバイルでは月額1,600円の3.1GBのプランにしましたが、これで十分足りています。

また、ソフトバンクは通話が5分かけ放題でしたが、ほとんど通話しないので無駄でした。

楽天モバイルでも10分かけ放題はもちろんなし。通話するとしてもLINEを使うことがほとんどなので、通話料はほとんどかかっていません。

そのため、毎月2,000円以下で済んでいます。

このように、キャリアから楽天モバイルに乗り換えることで、スマホ代は年間6万円も安くなりました。

6万円もあれば、旅行にも行けますよね。

キャリアと通話品質は変わりませんし、通信速度も問題なく、インターネットも快適に利用できます。

キャリアの解約違約金を払ってもすぐに元を取れるので、今すぐ楽天モバイルに乗り換えましょう。



楽天モバイルのデメリットと契約前の注意点

LINEのID検索ができない

楽天モバイルに限らず、格安スマホではLINEのID検索ができません。

格安スマホでLINE ID検索ができるのは、「LINEモバイル」だけです。

LINEモバイルは、InstagramやTwitterなどのSNSをデータ無制限で利用できるので、SNSの利用が多い方にもおすすめ。

格安スマホでLINE ID検索を使いたい方は、楽天モバイルは諦めて、LINEモバイルをお申し込みください。

平日昼間の通信速度が遅くなってしまう

これも楽天モバイルに限らずですが、格安スマホは平日昼間(12:00~13:00)の通信速度が遅くなってしまいます。

遅くなると言っても、SNSやネットニュースを見るぐらいなら問題ないレベルです。

ただ、お昼休みに動画やオンラインゲームなどを楽しみたい方にとっては厳しいと思います。

格安スマホでも通信速度を落としたくないという方は、「UQモバイル」をお選びください。

UQモバイルはauのサブブランドですので、通信速度もau並みに速いです。

平日昼間でも快適な通信速度で利用できますので、動画やオンラインゲームなどを楽しみたい方はUQモバイルをお申し込みください。

キャリアのメールアドレスが使えなくなる

楽天モバイルに乗り換えると、「@docomo.ne.jp」のようなキャリアのメールアドレスが使えなくなってしまいます。

メールはGmailやYahoo!メールなどを利用することになりますのでご注意ください。

楽天モバイルは、「@rakuten.jp」という独自のメールアドレスを無料でもらうこともできます。

キャリアメールが使えなくなっても、まったく不便はありませんのでご安心ください。



不安な方はデータSIMでのお試しがおすすめ

格安スマホへの乗り換えで一番不安なのは、やはり通信速度かと思います。

こればっかりは私がいくら大丈夫だと言っても、実際に使ってみないことにはわかりませんよね。

楽天モバイルへの乗り換えがどうしても不安な場合は、データSIMを1カ月だけ契約してみてください。

データSIMには最低利用期間がないので、すぐに解約しても違約金が発生しません。

3,394円の初期費用と、3.1GBプランのデータSIMの月額料金900円で、お試しにかかる費用は4,294円。

ベーシックプランでは低速通信しかできないので、お試しの場合は必ず3.1GBプランをお選びください。

また、楽天モバイルのSIMに対応しているかどうか、楽天モバイルの公式サイトでお使いの端末の動作確認もしておきましょう。

楽天モバイルの通信速度が不安な方は、データSIMで確かめてみましょう。

【Q&A】楽天モバイルのよくある質問

楽天モバイルの通信エリアは?

楽天モバイルは、ドコモ回線かau回線を選ぶことができます。

ドコモ回線はドコモ、au回線はauと同じ通信エリアで利用することができます。

楽天モバイルでiPhoneは使えますか?

はい、使えます。

ドコモ版とau版のiPhoneは、楽天モバイルで動作確認済みとなっております。

詳しくは楽天モバイル公式サイトの動作確認済み端末をご確認ください。

クレジットカードがなくても申し込めますか?

はい、クレジットカードなしでも申し込むことができます。

楽天モバイルは、口座振替・デビットカードでのお支払いも可能です。

楽天モバイルを店舗でも申し込めますか?

楽天モバイルは、店舗でのお申し込みも可能です。

格安スマホの中でも店舗数がかなり多い方なので、お近くに店舗がある方はぜひ行ってみてください。

ただ、店舗はかなり混みあっていることもあり、結構な待ち時間が発生する場合もあります。

ネットでも簡単に申し込めるので、自宅からのお申し込みがおすすめです。

格安スマホ総合ランキング

格安スマホ・格安SIM総合ランキング2019【人気おすすめMVNOはこれ!】

7月 10, 2019