【終了済】OCNモバイルONE「新年度★開幕直前スマホ市」セール端末の比較表

OCNモバイルONE「新年度★開幕直前スマホ市」セール端末の比較表

こちらの記事で紹介しているキャンペーンは、既に終了しています。

最新のキャンペーン情報については、OCNモバイルONEの公式サイトでご確認ください。


 

いや、さすがに驚きました。

OCNモバイルONEで2019年3月8日(金)に始まった、「新年度★開幕直前スマホ市」。

HUAWEI P20 liteが800円とか、ちょっと意味がわからない価格。

普通に買ったら、3万円ぐらいする機種ですよ。

それを800円で売り出すなんて、「OCNモバイルONEどうしちゃったのかな?」って、心配になるレベルです(笑)

まあ元々、OCNモバイルONEは格安スマホが他社より安いんですが、今回は年度末というだけあって、やりすぎてしまったもよう。

格安スマホの人気機種が、あり得ない激安価格です。

「新年度★開幕直前スマホ市」のセール期間は、2019年3月28日(木)11:00まで。

でもセール期間が終わる前に、格安スマホの在庫がなくなるんじゃないでしょうか……。

しかも、OCNモバイルONEでは「新生活応援割キャンペーン」も同時開催中で、今申し込むと月額料金も安くなるんです。

OCNモバイルONEに乗り換えるなら、今しかないですよ。(実際、私の妻も楽天モバイルから乗り換えましたw)

OCNモバイルONE/OCN光

OCNモバイルONEってどんな格安SIM?

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズが提供する格安SIM。

NTTコミュニケーションズというだけあって、通信速度やサービスの品質が高いと評判の格安SIMです。

実は私も、今メインで利用している格安SIMがOCNモバイルONE。

楽天モバイルから始まり、これまでに22枚の格安SIMを契約してきましたが、OCNモバイルONEが一番安心して利用できますね。
 

特に気に入っているのが、OCNモバイルONEアプリの使いやすさと、全国87,000カ所のWi-Fiスポットを無料で利用できること。

OCNモバイルONEアプリを使うと、残容量や利用明細の確認、節約モードの切り替えなど、たいていのことはアプリだけで完結します。

OCNモバイルONEを契約したら、絶対に活用した方がいいですよ。
 

無料のWi-Fiスポットも、結構どこでもあります。

私は福岡県の田舎の方に住んでいるのですが、最寄り(と言っても徒歩40分ぐらいw)の駅やコンビニでつながるので、「意外と無料Wi-Fiスポット多いな」という印象です。

OCNモバイルONEアプリで最初に設定すれば、無料Wi-Fiスポットに入ると自動で接続されるので便利ですね。
 

そして、OCNモバイルONEは何と言っても格安スマホが安い!

例えば今回のセールで800円で購入できるHUAWEI P20 liteは、通常価格もOCNモバイルONEでは18,800円と他社より安いんです。

HUAWEI P20 liteの価格比較表

格安SIM 端末価格
OCNモバイルONE 18,800円
DMMモバイル 27,880円
LINEモバイル 28,980円
mineo(マイネオ) 29,400円
BIGLOBEモバイル 29,760円
楽天モバイル 31,980円

 

スマホセットはもちろん、格安SIM単体でもNTTコミュニケーションズ品質で安心なので、OCNモバイルONEが一番おすすめですね。

新年度★開幕直前スマホ市のセール対象スマホ

OCNモバイルONEで2019年3月8日(金)から始まったのが、「新年度★開幕直前スマホ市」というセール。

セール対象スマホは、iPhone SEも含む全8機種。どれもあり得ないぐらいの激安価格ですので、本当にお得ですよ。

また、OCNモバイルONEを申し込む際に、「OCNでんわかけ放題オプション」と「あんしんモバイルパック」のオプションに同時加入すると、端末代金がさらに5,000円OFFになる機種も!

オプションは2つとも初月無料ですぐ解約できるので、必要なければ契約後すぐに解約することで余計なお金もかかりません。

また、HUAWEI P20 liteなら、オプションに加入しなくても800円で購入できますよ。

新年度★開幕直前スマホ市の対象機種とセール価格を、一覧表にまとめたのがこちらです。

セール対象スマホの価格一覧表

機種 セール価格 通常価格 値引額
ZenFone Live(L1) 480円 8,800円 -8,320円
HUAWEI P20 lite 800円 18,800円 -18,000円
AQUOS sense2
SH-M08
800円 21,800円 -21,000円
iPhone SE 16GB 7,800円 22,800円 -15,000円
iPhone SE 32GB 15,800円 34,800円 -19,000円
HUAWEI nova 3 12,800円 34,800円 -22,000円
Zenfone 5 14,800円 39,800円 -25,000円
Mate 20 Pro 59,800円 84,800円 -25,000円
OCNモバイルONE/OCN光

セール対象スマホのスペック比較表

「安いのは分かったけど、どの機種を選べばいいのかわからない」という方が多いかと思いますので、セール対象スマホのスペックを比較表にまとめました。

1,000円以下で購入できる3機種のスペック比較表

Zenfone Live(L1) HUAWEI P20 lite AQUOS sense2 SH-M08
セール価格 480円 800円 800円
アウトカメラ 1,300万画素 1,600万画素
+ 200万画素
1,200万画素
インカメラ 500万画素 1,600万画素 800万画素
画面サイズ 5.5インチ 5.84インチ 5.5インチ
バッテリー 3,000mAh 3,000mAh 2,700mAh
CPU 4 × 1.4GHz
+ 4 × 1.4GHz
4 × 2.36GHz
+ 4 × 1.7GHz
4 × 1.8GHz
+ 4 × 1.8GHz
メモリ 2GB 4GB 3GB
容量 32GB 32GB 32GB

 

この3機種では、HUAWEI P20 liteのスペックが圧倒的に高いですよね。

ダブルレンズ採用の高画質カメラに、4GBメモリとオクタコアCPU登載と、普通に高スペックなスマホです。

実際に私の妻が今使っているのですが、写真は超キレイに撮れますし、サクサク動くので十分過ぎるぐらいだと思います。
 

もし、防水仕様でおサイフケータイも使えるスマホがいい方は、AQUOS sense2 SH-M08もおすすめ。

こちらは私自身がサブで使っている機種になりますが、スペック以上にカメラがキレイで動作も軽いので、結構満足しています。

最近はPayPayなどのキャッシュレス決済が増えてきていますが、やっぱりおサイフケータイに勝る便利さはありません。

防水仕様だとお風呂の中でも音楽や電子書籍を楽しめますし、AQUOS sense2 SH-M08もいいですよ。

1万円台で購入できる3機種のスペック比較表

nova 3 Zenfone 5 iPhone SE 32GB
セール価格 12,800円 14,800円 15,800円
アウトカメラ 1,600万画素
+ 2400万画素
1,200万画素
+ 800万画素
1,200万画素
インカメラ 2,400万画素
+ 200万画素
800万画素 120万画素
画面サイズ 6.3インチ 6.2インチ 4.0インチ
バッテリー 3,750mAh 3,300mAh 1,624mAh
CPU 4 × 2.36GHz
+ 4 × 1.8GHz
4 × 1.8GHz
+ 4 × 1.8GHz
2 × 1.85GHz
メモリ 4GB 6GB 2GB
容量 128GB 64GB 32GB

 

やはりHUAWEIのコスパの良さは異常。というかOCNモバイルONEの価格設定が異常です(笑)

nova 3を他の格安スマホ会社で購入したら、5万円以上しますからね。

最新のiPhone XSと比較してもスペック的には上なので、かなり高性能なスマホですよ。

nova 3は最近まで欠品していて、3月9日に再入荷したばかり。

またすぐに売り切れてしまうかもしれませんので、お早めにご購入ください。

新生活応援割キャンペーンも同時開催中!

OCNモバイルONEでは、月額料金が安くなる「新生活応援割キャンペーン」も同時開催中!

2019年3月31日(日)までのお申し込みで、月額料金が2年間、毎月320円割引されます。

2年間で計7,680円もスマホ代がお得になりますので、OCNモバイルONEに乗り換えるなら今がチャンスですよ。

「新年度★開幕直前スマホ市」のセール期間は、2019年3月28日(木)11:00まで!

OCNモバイルONEで格安スマホを激安価格に手に入れて、月々のスマホ代をお得に節約しましょう♪

OCNモバイルONE/OCN光

OCNモバイルONEっておすすめ?契約する前の注意点や実際の通信速度

10月 5, 2017