イオンモバイルのAPN設定方法【iPhoneもAndroidも手順はこちら】

イオンモバイルの格安SIMが届いたら、APN設定(ネットワーク設定)を行いましょう。

イオンモバイルはSIMタイプは2種類、「タイプ1」と「タイプ2」があります。

さらに、「タイプ1」は「ドコモ回線」と「au回線」の2種類があります。

どのタイプでも基本的なAPN設定方法は同じで、実際にやってみると非常に簡単な作業です。

ただ、初めて格安SIMを契約する方は、APN設定のやり方がわからないと不安ですよね。

そこで、イオンモバイルのAPN設定方法について、iPhoneとAndroidそれぞれのやり方を解説いたします。




【iPhone】イオンモバイルのAPN設定方法

iPhoneのAPN設定は、「APN構成プロファイル」をインストールだけです。

注意点としては、APN構成プロファイルをダウンロードするための通信環境が必要です。

そのため、まずはiPhoneをWi-Fiに接続しなければなりません。

もし自宅にWi-Fi環境がない場合は、近くの無料Wi-Fiスポットを探すしかないのでちょっと面倒ですよね。
 

iPhoneがWi-Fiにつながったら、イオンモバイルのAPN構成プロファイルをダウンロードします。

APN構成プロファイルは、タイプ1とタイプ2で分かれています。

さらに、iOSのバージョンによってもダウンロードするAPN構成プロファイルが異なるのでご注意ください。

タイプ1はドコモ回線とau回線がありますが、どちらも同じAPN構成プロファイルで大丈夫です。

イオンモバイルのAPN構成プロファイルのダウンロードURLは以下の通りです。

タイプ1

タイプ2

 

ブラウザは必ず「Safari」を使ってください。

「Google Chrome」でやってみたところ、APN構成プロファイルをダウンロードできませんでした。

どうやらSafari以外のブラウザでは、APN構成プロファイルをダウンロードできないようです。

APN構成プロファイルをダウンロードしたら、そのままiPhoneにインストールするだけでAPN設定は完了します。



【Android】イオンモバイルのAPN設定方法

Androidの場合は、スマホの設定画面からAPN設定を行います。

iPhoneのようにファイルをダウンロードする必要はありませんので、Wi-Fi環境も必要なく、オフラインでAPN設定を行うことができます。

ここでは、HUAWEI「honor 9」という機種で行った、イオンモバイルのAPN設定手順をご紹介いたします。

機種やAndroidのバージョンによって、APN設定画面に移るまでの手順が少し異なりますが、APN設定自体は基本的に同じです。
 

①設定画面を開き、「無線とネットワーク」をタップします。

【Android】イオンモバイルのAPN設定方法1
 

②「モバイルネットワーク」をタップします。

【Android】イオンモバイルのAPN設定方法2
 

③「アクセスポイント名」をタップします。

【Android】イオンモバイルのAPN設定方法3
 

④右上のアイコンをタップします。

※機種によっては、イオンモバイルのAPNが既に入っている場合がありますので、まずは一覧から探してみてください。もし一覧にあれば、イオンモバイルのAPNを選択するだけで設定完了です。

【Android】イオンモバイルのAPN設定方法4
 

⑤「新しいAPN」をタップします。

【Android】イオンモバイルのAPN設定方法5
 

⑥APN設定の各項目に、以下の通りご入力ください

タイプ1(ドコモ回線もau回線も共通)
名前 何でもOK(任意)
APN i-aeonmobile.com
ユーザー名 user
パスワード 0000
認証タイプ PAPまたはCHAP
タイプ2
名前 何でもOK(任意)
APN n-aeonmobile.com
ユーザー名 user@n-aeonmobile.com
パスワード 0000
認証タイプ PAPまたはCHAP

 

⑦一覧から今設定したAPNを選択して完了です。

【Android】イオンモバイルのAPN設定方法6
 

しばらくすると通信できるようになりますが、もしつながらない場合は設定項目の入力が間違ってないか、再度お確かめください。

それでもつながらない場合は、スマホを再起動するとつながる場合があります。



まとめ

このように、イオンモバイルのAPN設定は、iPhoneもAndroidもとても簡単!

イオンモバイルの格安SIMに乗り換えて、スマホ代をお得に節約しましょう♪